Copyright © 2009,2017 MARUSOU CO., LTD. All Rights Reserved.アクセスランキング


メールアドレス:info@kayak55.com TEL 047-711-7640
定休日:毎週月・木曜日 営業時間16時〜21時

updated 2017-03-22

kayak55.com '09カヤック・シーバス大会in富津
大会レポートbyホエール

2009年10月4日 千葉県・富津公園

思い返せば、2004年の多摩川から始まり、2006から日本初の「カヤックのみの釣り大会」としてスタートしたこの大会。


2004年頃には「カヤックで釣り!?なにそれ?」という感じだったと思います。しかし、徐々にカヤックフィッシングという言葉も根付いてきて、参加していただける方も年々増えて盛り上がってきました。


大会のような、皆さんの情報交換の場所となるリアルイベントは、カヤックフィッシングがこれから文化となっていく上で絶対に必要だという強い思いで毎年開催をしてきました。しかし、残念ながら昨年2008年は強風で中止となってしまいました。


その教訓を生かし、季節風が吹き出す前の10月4日を開催日に選びました。これは例年より20日ぐらい早い日程です。


おかげさまで、見事にベタ凪!に恵まれました。


ありがとうございます。


めでたく開催です!!


※大会の募集要項やレギュレーションなど詳細はこちらのリンク↓↓をご覧ください。


さて、受付開始に入る前に本部テントを設営します。


これまでテーブル一個だけで質素にやっていたのですが、今年はちゃんとテントを出しました!


さらに、くらげ商店さん、サウスウィンドさん、inno(カーメイト)さんにもテントを立てていただいたので、おかげさまでとても大会っぽくなりました。

開会の挨拶はメインゲストのナカムラ軍曹さんお願いしました。
釣り人の「早く海に出たい!」という皆さんの気持ちを察して、キッチリしていながら簡潔にまとめていただきました。ありがとうございます!


その後、kayak55.comスタッフのホエールから簡単にルールを説明させていただいて、いよいよ出艇を待つばかり。

なんと、NHKさんの取材も入りました。
どう使われるのか?は現段階では分かりませんが、それだけカヤックフィッシングが注目されているということ・・・カヤックフィッシング、遂にここまできたか!という感じですね。


そして、今年の参加者数はなんと!!


総勢76名!!

スタッフ艇・試乗艇も合わせて全部で90艇近くが集結!圧巻です!!


オーシャンカヤック、マリブカヤックス、ウィルダネスシステムズ、ネイティブウォータークラフト、フィールフリー、コブラカヤックス、ダグ、エモーションカヤック、リキッドロジック、ヘリテイジカヤック、ホビーカヤック、ハリケーンカヤックス、バイキング・・・


実に13メーカー、30機種以上が集まっています。
これほどの種類のカヤックが一同に会するすることはなかなか無いことでしょう!


皆さん、それぞれ艤装も個性があって見ているだけでも楽しいです。シンプルイズベストな方もいれば、キッチリとした独自の艤装に凝っている方もいらっしゃいます。どちらがいいということではないんです。イッツ!マイスタイルです。でも、実に皆さんの艤装は実に勉強になりました。


そして、今年感じたのはフラッグの装着率の高さです。カヤックフィッシング黎明期よりフラッグを掲げるのをナカムラ軍曹さんと共に提唱してきました。予想以上の普及率でした。とても嬉しいことです。(けっしてフラッグは強制ではありませんが、できれば視認性がアップするという安全面の観点からなるべく装着していただきたいと考えています)

さあ、そしていよいよ出艇の時間がやってきました!!

続々と出艇していく参加者の皆さん!!(クリックで拡大します)


富津の海にカラフルなカヤックがたくさん浮いている風景!

ちょっと鳥肌が立つぐらい、かっこよくてシビレました!!



今回の大会のレギュレーションは前述のバナーより確認していただきたいのですが、簡潔に書くと「シーバス一尾の全長」で競います。


安全面を重視して、第一海堡及びそこから伸びる砂州のエリアは競技禁止エリアとしたので、富津公園北側のオープンなシャローのみが主な競技エリアとなります。


例年より早い時期の開催(富津シーバスのベストシーズンより一歩手前)、さらに快晴にベタ凪・・・釣果的にはシビアな展開が予想されました。ひょっとしたら?ウェイインが無いのでは??


そんな予想通り、やはりシビアな状況のようで、ウェイインは例年より出足が遅かったです。


それでも、カヤックアングラーの底力はすごいです。
後半に入り、どんどんウェイインが持ち込まれました!!(クリックで拡大します)

※申しわけありません!全てのウェインの写真が撮れておりませんでした・・・(汗)実際はもっとウェインがありました!


それにしても、ごく限定されたエリアでのデイゲームでこれだけの魚が出るのですから、やっぱりカヤックフィッシングはすごいんです。

そして、競技終了の11時を迎えました。

ここからは、ナカムラ軍曹さんのカヤックフィッシング講習会です!

今回の講習内容は、カヤックフィッシングを始めると必ず悩む「アンカリング」のお話でした。特にパラシュートアンカーに絞った内容で、参加者の皆さん真剣にお話を聞いていました。とても参考になったと思います。ありがとうございました。


その後はご来場いただいた各メーカー様・ショップ様・団体様からそれぞれお話を伺いました。



フィッシング・アウトドアFUN/中世さん



サウスウィンド/石田さん



スミス/橋本さん



カーメイト/保坂さん



リトルプレゼンツ/浅野さん



フリーホイール/加藤さん



アムズデザイン/フィールドテスター桑村さん



Blue Lifeの皆さん



オリエンタルデザイン/徳富さん


皆さん、貴重かつ楽しいお話、ありがとうございました!


この大会が成立したのも、協力協賛メーカー・団体様のおかげなんです。また、今回お越しになれなかった協力協賛メーカー様にも本当にお世話になりました。ありがとうございます。


カヤックフィッシングのような芽生えたばかりの文化・・・言葉は悪いかもしれませんが、まだ市場的価値がそれほど無いようなジャンルです。
そんなカヤックフィッシングを損得抜きで支えてくださっているメーカーさんを、カヤックアングラーの皆さんにはぜひぜひ支持していただきたいと思います。
(一番最後に協力・協賛一覧がございますのでぜひチェックしてください)

次のプログラムは「ビーチクリーン」です!

この富津岬は、関東において、現在のようなシットオントップカヤックよるカヤックフィッシングが事実上誕生した、まさに母なる海です。
そして、このような大会をやらせていただいた恩返しもこめて、みんなで海岸のゴミ拾いをさせてもらいました。



スタッフ・ご来場メーカーさん含めて約90名が一斉に富津北側の海岸を清掃します。


ちなみに、今回のゴミ袋は人数分をスミス様にご用意いただきました。ありがとうございます。


そして、90名分の力が集まれば!!

こんなにたくさんのゴミが集まりました。


たった30分弱の清掃でこの通りです。一人が集めるゴミには限度がありますが、みんなで少しづつ集めれば一気に海岸は綺麗になります。
全国のカヤックアングラーが毎釣行ごとに少しづつでも帰りにゴミ拾いをしたら、一年間でどれだけのゴミが回収できるのでしょうか!これからは少しのことからコツコツとプライベートの釣行でもゴミ拾いやっていきませんか?

さあ、まだまだプログラムは続きます!

いよいよお楽しみ♪
協力協賛メーカーさんからいだいた賞品を争奪するジャンケン大会です♪
(※いただいた協賛品はページ最後に紹介しています)


かなり豪華なセットが連発!!(クリックで拡大します)


カーメイトさんも飛び入りで、カヤックアタッチメント等の豪華賞品を出してくれました!

当たった方、ラッキーでしたねー♪




そして、今回は実にたくさんの協賛品をいただいたので、惜しくもジャンケンに外れた方も、もれなく何か一つは持って帰っていただきました!参加費分はしっかり取り返せたと思います(笑)


本当に協賛メーカー様に感謝!感謝!です。

そして!いよいよ上位三名の表彰式です。

第三位はこの方!!
シーバス71cmをゲット!!

高梨悟さん

豪華景品と賞状が贈られました。

実は高梨さん、富津カヤック大会が始まって以来、過去三回連続の三位以内入賞!!
その実力は誰しも認めるところです。来年の優勝候補筆頭ですね!

そして、第二位はこの方!
シーバス77cmゲット!

高島和則さん

豪華景品と賞状が贈られました。

高島さんは、サウスウィンドさんのDVD「カヤックフィッシング探検隊」にて撮影中に97cmのシーバスをゲットされた強者です。身体つきも強者です!

いよいよ残すは優勝のみ!!


優勝者には表彰状、豪華景品(サウスウィンド石田さんからパドルが出ました!)はもちろんのこと、ナカムラ軍曹さんからトロフィーも授与されます。

ちなみに、トロフィーは持ち回りで、毎年優勝者の名前が刻まれていきます。

さあ、今年の富津カヤック大会を征したのは誰だ!?

シーバス81cmゲット!

関光博さん!!

トロフィーが授与されました!

おめでとうございます!!

なんと三大会連続の優勝80cmオーバー達成!カヤックフィッシングのすごさを目の当たりにさせていただきました。
さらに、関さんはカヤックアングラーのチーム「木曜会」のメンバー。
実はこの大会、カヤックのみの大会になってから3三大会連続、優勝は「木曜会」のメンバーなのです。おそるべし実力!チーム木曜会!!


上位三名での記念撮影♪
本当におめでとうございます!

さあ、来年は誰の手にこのトロフィーが授与されるのでしょうか。今から楽しみですね♪

楽しかった大会もここまで!


チャチャチャ!チャチャチャ!チャチャッッチャ!

そして、みんなで記念撮影です♪

ハイチーズ!

皆さんのおかげで事故無く、盛り上がった、最高の大会となりました!
本当にありがとうございました。

これだけの人数になってしまうと駐車場のキャパの問題等が出てきますので、来年は開催場所の変更などがあるかもしれませんが、大会は必ずおこないたいと思っていますので、

また来年お会いしましょう!!


富津の海とそこに棲むシーバスに感謝!
それにしても・・・・約90艇のカヤックが並んだ迫力、やはりハンパじゃありません。

最後に、今回の大会のウェイイン者を称え、入賞者を発表し、協賛・協力メーカー様といただいた賞品をご紹介いたします。

協力メーカー様といただいた賞品をご紹介いたします。(※全て敬称略)

優勝:関光博/81cm
2位:高島和則/77cm
3位:高梨悟/71cm
4位:伊藤健嗣/68cm
5位:酒井智之/66cm
6位:望月広治/65cm
7位:種村洋安/64cm
8位:千葉忠順/63cm
9位:桑村孝/62cm
10位タイ:大山武/61cm
10位タイ:小倉幸弘/61cm
12位:宮崎伸一/55cm
13位:鬼島孝貴/53cm
14位:岩野順悟/50cm
15位:石川省一/48cm
16位:秋山美樹/47cm
17位:前川直人/46cm
18位:榎本けい/43cm
外道賞:久保耕一/イナダ43cm


【賞品リスト(順不同)】(クリックで拡大します)
高階救命器具さんよりプエブロさんよりフリーホイールさんよりアオキカヌーワークスさんよりinitさんよりスカジットデザインズさんよりコアマンさんよりエフテックさんよりヤマリアさんよりスミスさんよりスミスさんよりゴミ回収袋ナカムラ軍曹さんより金谷マリーナさんよりkayak55.comより富津名産品※ザ・フィッシュさんにご協力いただきました。リトルプレゼンツさんよりサウスウインドさんよりフィッシング・アウトドアFUNさんよりくらげ商店さんよりカーメイトさんより

【協力・協賛】(順不動)
(今後、協力、協賛メーカー様が増え次第、順次追加させていただきます)
LinkIcon株式会社 ガンプ・くらげ商店
LinkIcon有限会社スカジットデザインズ
LinkIcon株式会社ビービーエム
LinkIcon高階救命器具株式会社
LinkIcon有限会社サウスウインド
LinkIcon株式会社アオキカヌーワークス
LinkIconnit(イニット)
LinkIcon株式会社カーメイト
LinkIconフィッシング・アウトドアFUN
LinkIcon有限会社リトルプレゼンツ
LinkIcon株式会社 スミス
LinkIcon有限会社プエブロ
LinkIcon株式会社ヤマリア
LinkIcon有限会社 フリーホイール
LinkIcon株式会社エフテック
LinkIconBlue Life
LinkIconCOREMAN
LinkIcon株式会社アムズデザイン
LinkIcon株式会社城南村田 ワイオリ事業部
LinkIcon金谷マリーナ
LinkIcon南房総・金谷「ザ・フィッシュ」

【主催】
株式会社ディデザイン
kayak55.com 爆釣チャンネル

2009年10月10日
kayak55.com 富津大会運営委員会